CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
教育・大学受験
amazon
ワーキングホリデー
リクルート進学ネット
楽天
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
大学受験向けの参考書や役に立つサイトなどを個人的な見解で紹介しています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
Eゲイト英和辞典
 

大学受験対策の最初の一冊目の辞書としてご紹介したジーニアス英和辞典とは別に、もう一冊購入できるとしたら、ぜひ購入してもらいたいのが、Eゲイト英和辞典です。 

 ジーニアス英和辞典を革命的だったと紹介しましたが、この辞書はそれ以上に衝撃を与えたと言っても良いかもしれません。 

何が衝撃的だったかというと、英単語の意味を理解するために「コア」という概念を持ち込んだところです。 

単純に言うと、これまで多義語というまとめで整理し意味を複数暗記していった学習法が、コア概念を理解するという学習法に一変しました。 

つまり、一つの意味を理解するだけで、多くの文章で出会う多義語(と言われていた単語)の意味をとっていくことができるようになったのです。 

特に前置詞のような単語の「コア」を理解すると、その前置詞に関連した英熟語までも理解できることになります。 

受験に出題される英熟語の数は、整理の仕方によって違いますが、大部分の熟語帳に掲載されているものは、数百語から千語にまで及びます。 

その熟語を「コア」を通して一つの前置詞を理解することで、相当な数が整理し理解できることは想像に難くないでしょう。 

もちろん、理解の深さによっての応用力は違いますが、今までの労力が半減どころか何分の一にもなりました。 

今でも、そうだと思いますが、受験の際に暗記が必要なものは、英語に限らず膨大です。 

それが減るとなれば、受験生にとっては本当に助かりますよね? 辞書は決して安いものではありませんが、英語学習を進める上で非常にパワフルで効果的なものです。 

辞書を使わずに、単語帳で代用していたりする人もいますが、知りうる情報の量は比較にならないうえに、 ほぼ同じ時間を使っているにも関わらず、知りえた情報を知ることができなかったということは、表現を変えると失っていくものも多いということです。 

ぜひ、目先の便利さよりも、長い目で見た学習効果を優先してくださいね。

 
| 辞書 | 21:35 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
ジーニアス英和辞典
 

まずは辞書から、受験体制に入る際に、必ず準備して欲しいのが、中辞典クラスの英和辞典。 

その中でも、現在の受験の傾向からも、語法の解説が充実している辞書を選択して欲しい。 

なかでも、お勧めしたいのがジーニアス英和辞典、今では定番の辞書ですが、当時は革命的な辞書でした。 

私が受験生の頃に辞書を選択する際の指標は、例文の多いものでした。 

そして例文を通じて単語の意味を理解していったり、和訳や英作文に例文を利用しながら学習を進めていきました。

しかし、私立大学を中心に、英文和訳や英作文の出題が減少しました。 そうした問題に変わって出題されるようになってきたのが、択一式や正誤問題でした。 こうした出題傾向から、英文法以上に重視されるようになってきたのが、英単語各々の用法や用例でした。

例えば動詞だと 

●目的語をいくつ取るのか 
●目的語と補語を取れるのか 
●目的語の数による意味の違い 

こうした単語の使い方を、まとめて分かりやすく解説したものが語法の解説です。 

この語法解説の充実した辞書がジーニアス英和辞典で、非常に革命的でした。 

大学受験の英語学習の視点が大きく動いたと言っても言いすぎじゃないかもしれません。 

その後に出版される英和辞典では、多くの辞書が、この語法解説を充実させていきました。 

辞書は何度も買い換えるものでは無いので、ぜひ良い物を購入してくださいね。

| 辞書 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事